Twitterでライブ配信する方法

ライブ配信は、テキストや写真の投稿だけではなく、よりパーソナルな方法でソーシャルメディアのフォロワーとつながります。あなたは自分の心にあることについて、長い間、フォロワーに直接話しかけることができ、ウォッチャーはリアルタイムで応答することができます。InstagramやFacebookでライブ配信できるのと同じように、Twitterでライブ配信できることを多くの人は知らないが、機能は2016年から存在している。

Twitterでの人物のライブストリーミング

Twitterでライブストリーミングする方法

Twitterでのライブ配信は簡単です。アプリを開き、右下の[作成]ボタンをタップします。次に、写真アイコンをタップし、[ ビデオとキャプチャ]の横にある[ ライブ]をタップします。画面にいくつかの新しいオプションがポップアップ表示されます。場所を追加したり、友達を招待したり、ライブストリームに名前を付けたりできます。

ライブストリームにゲストを入れたくない場合は、[ライブ配信]ボタンの横にある友達アイコンをタップします。ゲストオプションをオンのままにしても、心配はいりません。ストリーミング中は、ライブストリーム中にゲストが誰であるかを制御できます。

ライブ配信するには、[ ライブ配信 ]ボタンをタップします。

Twitterでライブ配信する方法

ストリーミング中に行うこと

ライブ中に使用できるいくつかの異なる機能があります。たとえば、画面の下部にある友達アイコンをタップして、ゲストをライブストリームに追加できます。この機能を使用して、ストリーム全体にゲストを追加し、いつでも削除できます。友だちアイコンの横にある3つの点をタップすると、ポップアップメニューが表示され、コメントを非表示にするオプション、フォローと共有を自動的に要求する機能、ゲストリストを表示するオプションが表示されます。

Twitterでのライブ放送が終わったらどうするか

ライブを終了するには、左上隅のXアイコンをタップし、画面下部の[ ブロードキャスト停止]をタップします。画面の下部にある3つのドットをタップして、ライブストリームを削除、共有、編集することができます。また、視聴者が実際に視聴したビデオの量やライブストリームの長さなど、ライブの統計を確認することもできます。

ライブを後で削除したい場合は、Twitterフィードで動画を見つけて投稿を削除するのが簡単な方法です。これにより、メディア領域からも削除されます。