iPhone用の着メロを作る方法

混雑した場所で着信音を聞いて電話をチェックしたことがありますか?見知らぬ人があなたとまったく同じ着信音を持っていることを発見しただけですか?iPhoneで利用できるプリセットの着信音は機能しますが、多くのユーザーは創造性に欠けていると感じ、しばらくすると退屈に感じることがあります。元のサウンドがあまりないため、プリセットのリストから着信音を選択することは制限される可能性があり、さらに多くのオプションにアクセスする方法を疑問に思うかもしれません。

iPhoneをカスタマイズする方法を探している場合は、独自の着信音を作成することを検討することをお勧めします。思ったより簡単で、着信音にできる曲や音に制限はありません。

iTunesまたはミュージックを使用して着信音を作成する

手順1:iTunesまたはミュージックを開いて更新する

iPhone用の着メロを作る方法

まず、WindowsまたはMacOSでiTunesを起動します。始める前に、最新バージョンのiTunesを使用していることを確認してください。 MacOS(High Sierra以前)でチェックインするには、アプリケーションツールバーの[ iTunes  ]をクリックし、表示されるドロップダウンメニューから[ アップデートの確認]を 選択  します。 Windows 10の最新バージョンを使用している場合は、再生ボタンの下にあるメニューバーの[ ヘルプ  ]オプションをクリック  し、表示されるドロップダウンリストの下部にある[ 更新の確認]を 選択  します。

MacOS Catalinaを使用している場合は、iTunesが表示されなくなったことにお気づきでしょう。でも心配はいりません。Appleのミュージックアプリで必要な機能を見つけることができます。Apple Musicアプリにアクセスして、音楽ライブラリを見つけてください。選択した音楽の古さによっては、合法性が曖昧なデジタル著作権管理(DRM)を削除する方法を検討する必要があります。

ステップ2:曲を選択する

ここが楽しい部分です。新しいiPhone着信音として使用する曲を選択してください。iPhoneの着信音は30秒(またはそれ以下)のループで継続的に再生されるため、後で後悔する可能性のあるものを選択しないでください。適切な曲を選択したら、使用する30秒部分の開始時間と終了時間を覚えるかメモしてください。

ステップ3:開始時間と停止時間を追加する

iTunesとミュージックのあまり知られていない機能の1つは、曲とビデオを「トリミング」して、開始と終了の特定の時間を選択できるようにする機能です。これは、着信音として使用する曲の一部を選択する方法です。 まず、目的の曲を右クリックまたはCtrlキーを押しながらクリックし、表示されるドロップダウンリストから[ Song Info  ]を選択  します。

iPhone用の着メロを作る方法

次に、ウィンドウの上部にある[ オプション  ]タブをクリックし  ます。StartStopのフィールドがあるはずです。希望する時間を入力してください。着信音は最大で30秒になるため、その長さ以下にしてください。ここでは、0:12から0:42までの曲のセグメントを使用します。完了したら、下部にある[ OK  ]をクリックします。

iPhone用の着メロを作る方法

ステップ4:AACバージョンを作成する

iPhone用の着メロを作る方法

Appleが推奨するオーディオ形式はAACです。MP3と同様の音質を提供しますが、必要なストレージ容量は少なくなります。iTunesの最近のバージョンでは、選択した曲のAACバージョンを作成するオプションが提供されます。これは、ハードドライブの容量を節約したり、着信音を作成したりする必要がある場合に便利です。 開始時間と終了時間を設定し、曲を選択したら、[ファイル]> [変換]> [ AACバージョンに変換]に移動します 。曲の開始時間と終了時間が設定されているため、AACバージョンを作成すると、曲のその特定のセクションのコピーが作成されます。コピーは自動的にiTunesライブラリの元の曲のすぐ下に表示され、選択した30秒にトリミングされます。

手順5:ファイルをコピーして古いファイルを削除する

iPhone用の着メロを作る方法

作成したら、曲のAACバージョンをクリックして、デスクトップまたは目的の保存場所にドラッグします。これにより、ファイルがその場所にコピーされます。

iPhone用の着メロを作る方法

おそらくiTunesで短縮された曲はもう必要ないので、ファイルを削除して不要な混乱を解消し、曲全体を実際に聴きたいときに後で誤って再生しないようにするのが賢明です。iTunesでAACファイルを右クリックまたはCtrl キーを押しながらクリックし、表示されるドロップダウンメニューから[ライブラリから削除] を選択します。次に、プロンプトが表示されたら、[ファイル削除] ボタンをクリックします。

拡張子を変更して着信音を設定する

手順6:拡張子を変更する

iPhone用の着メロを作る方法

AACファイルは通常、ファイル拡張子「.m4a」を使用します。これは、AACファイルをクリックしたときに気付く場合があります。ただし、着信音の場合、iTunesは「.m4r」拡張子を使用します。これは基本的に.m4aと同じで、名前が異なります。つまり、クリップを着信音として使用するには、拡張子を.m4aから.m4rに変更する必要があります。デスクトップ、またはファイルを保存した場所に移動します。ファイルの名前をクリックし、拡張子を「.m4a」から「.m4r」に変更します。表示されるウィンドウで[ .m4rを使用]または  [ はい  ]ボタンをクリックして、変更を確認します。

拡張子を変更するときは、アンダースコア「_」やハイフンなどの他の記号をファイル名に使用しないでください。これを行うと、機能しなくなります。

Windowsを使用している場合、少なくともデフォルトでは、ファイル拡張子を変更できないことがあります。これはおそらく、システムがファイル拡張子を非表示にするように設定されているためです。これを変更するには、スタートメニューからコントロールパネルを開き、Windows 10でコントロールパネルアプリを検索して、[ 外観とカスタマイズ]を選択します 

iPhone用の着メロを作る方法

次に、[ ファイルエクスプローラオプション ]をクリックします

iPhone用の着メロを作る方法

次に、[ 表示 ]タブをクリックし、[ 既知のファイルタイプの拡張子を非表示  ]の横にあるボックスをオフにして、ウィンドウの下部にある [ 適用  ]ボタンをクリック  します。これで、ファイル拡張子を表示および編集できるようになります。

iPhone用の着メロを作る方法

ステップ7:iPhoneにファイルを追加する

前のページ次のページ1/2 iPhone用の着メロを作る方法iPhone用の着メロを作る方法

.m4r着信音ファイルをiPhoneに追加するには、lightning-to-USBケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続します。次に、左上隅にあるiPhoneアイコンを選択します。[概要]セクションに移動し、[ オプション]までスクロールします。[ 音楽とビデオ手動で管理する ]の横のチェックボックスをオンにして、[ 適用 ]をクリックします次に、.m4rファイルを [ デバイス上 ]の下にある[ トーン ]タブにドラッグ  します。これにより、着信音がiPhoneと自動的に同期されます。

MacOS Catalinaを使用していて、iTunesがない場合は、Finderを開き、サイドバーでiPhoneをクリックします。更新してから初めての場合は、[ 信頼 ]ボタンをクリックしてプロセスを実行し、iPhoneをMacで開く必要があります。そこからの手順は似ています。 [ 全般 ]タブを選択し、[ 音楽とビデオ手動で管理する ]の横のチェックボックスをオンにして、[ 適用 ]をクリックしますただし、今回は[ トーン ]タブがないため、着信音ファイルを[ 全般 ]タブの上にあるiPhoneの名前にドラッグします。着信音が携帯電話に同期されます。

iPhone用の着メロを作る方法

注:変更を適用した後に.m4rファイルを[トーン]タブにドラッグできない場合は、iPhoneを切断してiTunesを再起動してください。次に、iPhoneを接続し、ファイルをウィンドウにもう一度ドラッグしてみます。

ステップ8:着信音を設定する

iPhone用の着信音を作成する方法は、あなたの着信音を設定します1iPhone用の着メロを作る方法はあなたの着メロを設定します2iPhone用の着メロを作る方法はあなたの着メロを設定します3

行く[設定] > [  サウンド&触覚> RingtoのNEと結果のリストの上からご希望の着信音を選択します。Facebookの投稿やツイートの通知音に加えて、常に新しい着信音をテキスト、ボイスメール、またはメールのトーンとして設定できることに注意してください。トーンは、Appleに関する限り、任意の通知またはアラートのデフォルトサウンドとして使用できます。これで、必要に応じてプロセスを繰り返すことができます。

GarageBandを使用して着信音を作成する方法

AppleのGarageBandアプリで着信音を作成することをお勧めします。ほとんどの人はGarageBandを使用して音楽やポッドキャストをミックスしますが、好きな曲の一部を切り取ったり、独自に作成したりして、着メロを作成することもできます。

iPhoneで

これは、GarageBand iOSアプリと、iPhoneですでに使用したい音楽トラックがある場合に最も簡単です。

  • GarageBandアプリを開いて、使用する曲を見つけます。まだ30秒に短縮していない場合、GarageBandは自動的にそれを実行できますが、希望する30秒ではない場合があります。
  • 曲を押し続けてから、[共有]> [着信音]を選択します。
  • 着信音に名前を付け、[ エクスポート ]をタップします。
  • [ 音を使用]をタップ、[ 標準の着信音]、[ 標準のテキストトーン]、または[連絡先に割り当て]を選択します。

Macの既存のトラックから着信音を作成するには

GarageBandを開き、[ 空のプロジェクト]を選択します。

次に、[ オーディオ ]という見出しの下のマイクボタンをクリックし、[ 作成 ]をクリックします

画面のオーディオトラック部分を右クリックし、[ オーディオファイルの追加]を選択します。次に、開くオーディオファイルを見つけて、[ 開く ]をクリックします。

着信音は30秒以下にする必要があるため、ファイルを特定のセクションに切り詰める必要があります。まず、画面上部中央にあるドロップダウンメニューをクリックし、いずれかを選択ビーツ&時刻時間を

これで、画面上部のトラッカーに、トラックの長さが分と秒で表示されます。

カーソルをトラックの左下隅または右隅に移動すると、記号が表示されます。これをクリックしてドラッグすると、トラックを短くしたり長くしたりできます。

これらのボタンを使用して、トラックを必要な特定の部分に縮小します。

次に、共有アイコンをクリックします。

このメニューから、曲をiTunes、ミュージック、またはiOS用GarageBandファイルとしてエクスポートできます。

前者を選択した場合は、前のセクションのステップ7を実行できます。iPhoneがあり、その上でGarageBandを使用している場合は、GarageBand for iOSファイルをインポートして、着信音として設定できます。

GarageBandループを使用してトラックを作成する

GarageBandで利用可能なループから独自の曲を作成することもできます。

もう一度、空のプロジェクト作成し、マイクボタンをクリックして[ 作成 ]をクリックします

右上隅にあるループアイコンをクリックします。

これで、使用可能なループを参照して、ブロックのトラックフィールドにドラッグできます。同じループを繰り返し再生しながら、好きなようにアレンジしてください。別のトラックに他のループを追加して、より複雑な曲を作成することもできます。

完了したら、[ 共有 ]をクリックし、次に[ Song to iTunes ]をクリックします。曲をm4aファイルとしてエクスポートします。この時点で、拡張子をm4rに変更してiPhoneにコピーできます。