iPhone(全世代)でスクリーンショットを撮る方法

簡単に言えば、スクリーンショットをキャプチャするには、電話機のホームボタンとロックボタンを同時に押します。あなたがiPhone X以降を持っている場合を除いて、その場合はロックとボリュームアップボタンです。iPhoneでスクリーンショットを撮る方法と別の方法の詳細については、以下をお読みください。

AppleはiPhoneでスクリーンショットを撮るのを簡単にしました。そうすることで、画面に表示されているものをPNGファイルとしてキャプチャできるため、メール、テキスト、またはFacebookやTwitterなどの人気のソーシャルネットワークで友人間で画像をすばやく編集して共有できます。地獄、さらに分析するためにテクニカルサポートにスクリーンショットを送信したり、さまざまなPokemon Goのヒントやトリックをまとめるガイドを作成するためにそれらを使用することもできます  。理由に関係なく、ここにあなたが知る必要があるすべてがあります。

MacOSユーザーですか?その場合は、Macでスクリーンショットを撮る方法に関する包括的なガイドもあり  ます。

物理的なボタンでスクリーンショットを撮る

Original text


iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

手順1:必要なボタンを見つける— iPhoneのホームボタンとロックボタンを見つけます。おそらく、これらがどこにあるかはおそらくわかるでしょう。これらは文字通り、電話の音量ボタンではない唯一の物理的なボタンです。そうでない場合は、発汗しないでください。ホームボタンは円形で、画面の真下にある電話の表面に表示されます。ホームボタンは、iPhone Xを除くすべてのモデルのiPhoneで同じ面積を占めています。ロックボタン(スリープ/スリープ解除ボタンとも呼ばれます)は、少なくとも、 iPhone 6以降を使用している。それ以外の場合は、デバイスの上部にあります。

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、またはiPhone XRを使用している場合は、右側のロック(スリープ/スリープ解除)ボタンと左側の音量大ボタンを押します。

ステップ2:スクリーンショットをキャプチャするキャプチャしたいものが表示されたら、ホームボタンとロックボタンを同時に押します(または、iPhone X以降では音量大ボタンとロックボタン)。その後、iPhoneディスプレイが短時間白く点滅し、画面キャプチャが正しく機能したことを示します。また、デバイスがサイレントモードでない限り、かすかなシャッターノイズが聞こえます。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

[ホーム]ボタンの1秒前に[ロック]ボタンを押すと、iPhoneの画面がオフになります。ホームボタンを長押しすると、Siriが起動します。ここでタイミングがすべてです。これが初めてのロデオの場合、タイミングを正しくするために数回試す必要があるかもしれません。

手順3:スクリーンショットを編集する—スクリーンショット を正常にキャプチャすると、画面の左下隅に小さなプレビューが表示されます。このプレビューは約5秒で自動的に消えますが、左にスワイプして閉じることもできます。サムネイルをタップすると、画像をトリミングまたは拡大したり、ペンやさまざまな形でマークアップしたりできます。編集が終了したら、左上隅の[ 完了]をタップ  写真保存する  か、スクリーンショットを削除するかを選択します

前のページ次のページ1/2 iPhoneでスクリーンショットを撮る方法iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ステップ4:スクリーンショットを表示して共有する —キャプチャすると、iPhoneは自動的にスクリーンキャプチャを直接カメラロール(別名フォトアプリ)に保存します。さまざまな色のひまわりアイコンで表される写真アプリをタップし、写真ストリームの下部までスクロールして、最近キャプチャしたスクリーンショットを表示します。次に、サムネイルをタップして画像を拡大するか、画像を見ながら左下隅のボックスをタップして、テキスト、電子メール、AirDrop、Facebook、Twitter、およびその他のサービスを介してスクリーンショットを共有するためのオプションにアクセスします。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

参考文献

  • コンピュータ画面を記録する方法
  • Macでスクリーンショットを撮る方法
  • iPadでスクリーンショットを撮る方法

AssistiveTouchでスクリーンショットを撮る

手順1:AssistiveTouchをオンにする  — AssistiveTouchを使用すると、ユーザーは数ピンのタップで簡単なメニューを介して、ピンチ、マルチフィンガースワイプ、3Dタッチのアクティブ化など、より複雑なタッチベースの戦術をiPhoneで実行できます。まず、へナビゲート設定アプリを選択一般には、その後、タップ  アクセシビリティを トグル  AssistiveTouch。 

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

手順2:AssistiveTouchメニューを表示します  —  オンにすると、灰色の形状が画面に表示されます。これは、ボックス内の一連の色あせた同心円に似ています。これはAssistiveTouchメニューです。アイコンを押し続けて画面上でドラッグすると、AssistiveTouchをオフに戻すまでアイコンが持続します。キャプチャしたい画面が表示されたら、前述のアイコンをタップします。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ステップ2:スクリーンショットをキャプチャする  — AssistiveTouchメニューには、さまざまなオプションが含まれています。スクリーンショットをキャプチャする には、メニューの右側にあるiPhoneシルエットのデバイスアイコンを選択  します。デバイス画面から、音量を調整したり、画面を回転したり、ロックしたりできます。スクリーンショットを撮るには、[ その他 ]を選択し、表示されるメニューの右側にある[ スクリーンショット ]オプション をタップし  ます。その後、iPhoneディスプレイが一瞬白く点滅し、画面キャプチャが正しく機能したことを示します。また、デバイスがサイレントモードでない限り、かすかなシャッターノイズが聞こえます。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ステップ3:スクリーンショットの表示と共有 —キャプチャされると、iPhoneは自動的にスクリーンキャプチャを直接カメラロール(別名フォトアプリ)に保存します。さまざまな色のひまわりアイコンで表される写真アプリをタップし、写真ストリームの下部までスクロールして、最近キャプチャしたスクリーンショットを表示します。次に、サムネイルをタップして画像を拡大するか、画像を表示しながら左下隅のボックスをタップして、テキスト、電子メール、AirDrop、Facebook、Twitter、およびその他のサービスを介してスクリーンショットを共有するためのオプションにアクセスします。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ボタンの組み合わせを使用してiPhoneを復元できることをご存知ですか?方法については、ガイドをご覧ください。iOSを初めて使用する場合は、iPhoneを使いこなすためのiOSのヒントとコツがさらにあります。