Androidで開発者向けオプションを取得する方法

Androidデバイスには、方法がわかっていればアクセスできる非表示の開発者向けオプションがあります。USBデバッグを有効にする場合でも、Androidフォンをルート化できるようにブートローダーのロックを解除する場合でも、アニメーションの描画速度を変更してスマートフォンの外観を滑らかにする場合でも、ここでそれを行うことができます。非表示のオプションにアクセスする理由が何であれ、最初にロックを解除する必要があります。以下のガイドでは、開発者向けオプションにアクセスする方法の基本を説明しています。

デフォルトでは、Androidフォンの開発者向けオプションは非表示になっています。これは、さまざまな機能をテストし、電話のパフォーマンスに影響を与える可能性のある変更を加えたい開発者が使用するように設計されているためです。特定の目的や各オプションの意味を理解せずに開発者オプションをいじくり回すのは賢明ではありません。警告されたので、Androidで開発者向けオプションを取得する方法を次に示します。

Androidの開発者向けオプションにアクセスする方法

開発者向けオプションAndroid Option2で開発者向けオプションを取得する方法Android Option3で開発者向けオプションを取得する方法Android Option4で開発者向けオプションを取得する方法Android Option55で開発者向けオプションを取得する方法Android Option66で開発者向けオプションを取得する方法android option7で開発者向けオプションを取得する方法Android Option8で開発者向けオプションを取得する方法

Androidスマートフォンまたはタブレットの開発者向けオプションのロックを解除するには、[設定] メニューでビルド番号を探し、それを複数回タップします。ただし、前述のビルド番号の正確な場所は、携帯電話のメーカーによって異なる場合があります。次の例では、Android 10を実行するLG V40 ThinQを使用しています。

  • 行く[設定] > [ システム ]> [ 端末情報]
  • [ ソフトウェア情報] > [ ビルド番号]をタップします。
  • ビルド番号を 7回タップします。最初の数回のタップの後、開発者向けオプションのロックを解除するまで、カウントダウンの手順が表示されます。確認のためにPINをタップする必要がある場合もあります。開発者オプションがアクティブになると、「あなたは開発者になりました!」というメッセージが表示されます。
  • 戻る  設定ペイン、 あなたが今見つける開発者向けオプションをエントリとして。
  • タップしていない場合はスイッチをオンに切り替えます。そこから、スマートフォンの調整に進むことができます。

[設定]メニューで開発者向けオプションにアクセスしたくない場合は、比較的簡単に取り除くことができます。[設定]> [開発者向けオプション]に移動して、オフに切り替えてください。これですべてです。開発者向けオプションのエントリは、あなたから消えます[設定]メニュー。もちろん、上記の手順に従っていつでも元に戻すことができます。

Androidの開発者向けオプションを使用すると、さまざまなアクションを実行できます。しかし、その真の目的は、開発者がアプリをデバッグしてシステムの動作を微調整することです。開発者向けオプションには、デバッグ、ネットワーク、入力、ハードウェアアクセラレーションによるレンダリング、メディア、モニタリング、アプリなどの機能が含まれます。すべてのカテゴリには、好みに合わせて調整できる複数のアイテムが含まれています。

詳しくは、Androidデベロッパーの公式ウェブサイトをご覧ください。サイトには、さまざまなオプションの完全な内訳が含まれています。ただし、アクセスできる開発者オプションは異なる場合があることに注意してください。通常、オプションの範囲は、使用しているデバイスのタイプとそのバージョンによって異なります。