保存したFacebookコレクションを新しいPinterestのようなツールで共有する

Facebookは投稿の保存をよりソーシャルで秘密性の低いものにしました。12月4日火曜日、Facebookは共有可能なコレクションを発表しました。この更新により、Facebookの保存済み投稿が格納されているコレクションを、コレクションへの寄稿者として追加された厳選された友達と共有できるようになりました。

Facebookコレクションはネットワーク上の保存された投稿を整理します—オプションは1年以上前から存在していましたが、コレクションはユーザーが後で簡単に見つけるためのものでした。アップデートにより、保存された投稿に対してユーザーが作成したカテゴリを共有できるようになりました。  

このアップデートでは現在、コレクションをすべてのフォロワーと公開で共有することはできませんが、ユーザーはリストを共有するFacebookユーザーを選択できます。これらの選択したユーザーは、コレクションへの寄稿者にもなります。つまり、既に保存した内容を確認するだけでなく、自分の投稿をリストに追加することもできます。寄稿者のいないコレクションは、Facebookの「私だけ」のプライバシー設定の下に残ります。

コレクションを共有するには、Facebookメニュー内の[保存済み]セクション(アプリの3行のアイコン)に移動します。コレクションを選択し、[招待]をタップして、追加するユーザーを選択します。追加されたユーザーは、投稿を表示するだけでなく、自分の投稿をコレクションに保存することもできます。(最初に少なくとも1つのコレクションに整理された保存済みの投稿が必要です。投稿は、ニュースフィードからの投稿の[…]をタップして保存できます。)

Facebookは、この機能は友人や家族へのギフトのアイデアリストの送信、レシピの共有、グループでのパーティーの計画など、さまざまな方法で使用できると述べています。同社によれば、何百万人ものユーザーが毎日コレクションを使用しており、ユーザーはそれらのコレクションを共有できるようにしたいとのことです。

Facebookの投稿を保存して整理するための元のオプションと同様に、このアップデートはPinterestのように感じられます。Facebookは保存したアイデアをすべてのフォロワーと共有しようとはしていませんが、Pinterestでは長い間、ユーザーが友達と共同作業するための共有ボードを作成することを許可してきました。Pinterestの多数の検索、共有、プライバシーオプションに代わる新しい機能はありませんが、この更新により、Facebookユーザーがニュースフィードで見つけた複数のアイデアを少数のグループと共有できるようになります。

Facebookによると、新しいコレクション共有機能は来週中にすべての人に展開されるという。