MacからiCloudフォトストリームにアクセスする方法

Appleの最大のサービスの1つは、同社のクラウドベースのストレージであるiCloudです。カレンダー、リマインダー、メモ、連絡先、その他の重要なコンテンツをデバイス間で自動的に同期する機能など、さまざまな利点があります。フォトストリームは、iCloudに組み込まれた2つの写真関連サービスの1つです。

MacからiCloud Photo Steamにアクセスする方法は次のとおりです。

フォトストリームとは何ですか?

2011年にiOS 5とともに導入されたPhoto Streamは、Appleの基本的な無料プランの一部です。iCloud Photosとは異なり、写真を無期限にクラウドに保存しません。代わりに、最大1,000枚の最近の写真がアップロードされ、Appleのサーバーに30日間保存されます。これで、Macに写真をダウンロードして保存することができます。フォトストリームストレージは、無料のiCloudフォト5GBの上限には含まれません。

ここにハイライトがあります:

  • Live .Photosはサポートされていません
  • .videoをサポートしていません
  • 最新の写真を1,000枚まで保存できます。
  • クラウドに保存されている写真を30日後に削除します。
  • JPEG、PNG、RAW、TIFF形式をサポートしています。
  • 写真はMacではフル解像度で、iOSデバイスおよびApple TVではデバイス用に最適化された解像度でダウンロードされます。
  • iCloudストレージにはカウントされません。

Appleによると、iCloudフォトフォトストリームの両方を使用できます。ただし、有料サブスクリプションを選択した場合、フォトストリームは利用できません。さらに、2018年以降にApple IDを作成した場合、この機能は利用できません。このガイドは基本的に、これら2つのグループに分類されないすべての人を対象としています。

フォトストリームをオンにすると、iOSデバイスは、利用可能なWi-Fiまたはイーサネット接続を介してキャプチャしたすべての写真のコピーを自動的にアップロードします。これにより、基本的に、選択した人と共有アルバムを共有し、手動でアップロードしたものをすべて破棄できます。

iOSでマイフォトストリームをオンにする

マイフォトストリームiPhoneにアップロード

Macでフォトストリームにアクセスする前に、iOSデバイスからフォトストリームをオンにする必要があります。一度追加すると、各写真は自動的にフォトストリームにアップロードされ、30日間、または1,000枚の画像の制限に達するまで保持されます。1,000枚の制限に達すると、最も古い写真が新しい写真に置き換えられます。

ステップ1: iPhoneの設定アプリをタップします。

ステップ2:次の画面で自分の名前をタップします。

手順3:iCloudをタップします。

手順4:写真をタップします。

ステップ5:[マイフォトストリームにアップロード]設定オンにします。

Macの写真を使用してフォトストリームにアクセスする

MacOS Photosアプリ

フォトストリームにアクセスする最も簡単な方法は、フォトアプリを使用することです。正確なプロセスは、現在実行しているPhotosのバージョンによって異なる場合がありますが、以下の手順は、ネイティブソフトウェアのほとんどのバージョンで機能します。

手順1: Dockに表示されている写真アプリをクリックします。

手順2:アプリを開いた状態で、ドロップダウンメニューの[ 設定]を選択します。

ステップ3:ポップアップウィンドウが画面に表示され、[ 全般 ]タブがデフォルトで開きます。代わりにiCloudを選択してください。

手順4: [ マイフォトストリーム]の横のボックスをクリックします。

ステップ5:では写真がまだオープンアプリ、選択マイアルバム左側に記載されているが。

ステップ6: [ マイフォトストリーム]を選択して写真にアクセスします。

保存したスマートフォルダーを使用してマイフォトストリームにアクセスする

Macでフォトストリームにアクセスするには、もう少し複雑な(ただし、完全に楽しい)方法があります。フォトストリームサービスによって作成されたフォルダーに手動でアクセスする必要があります。BenWardが説明するように:

ステップ1:  Finderを開きます。

ステップ2:押してコマンド+ Shiftキー+ Gのキーを同時に(⌘+⇧G)。これにより、Finderの [ フォルダへ移動 ]オプションが開きます。

手順3: 次のテキストを[ フォルダーに移動]フィールドに貼り付け、Enterキーを押します。

〜/ライブラリ/ Application Support / iLifeAssetManagement / assets / sub

ステップ4:ではサブ開いているフォルダ、押してコマンド+ Fの(⌘+ F)キーを同時に押して、新しい検索インターフェイスを開きます。

ステップ5:検索およびこのMacと同じ行にリストされているSubをクリックして強調表示します。

ステップ6:  種類のその行の下のドロップダウンメニューが表示されます-それだけを残します。2番目のドロップダウンメニューをAnyからImageに変更したい  。

ステップ7: 3番目のドロップダウンメニューが表示されます。AllからJPEGに変更します

同期されたすべてのフォトストリーム画像がこのウィンドウに表示されます。他の写真も表示される場合がありますが、フォトストリーム画像はサムネイルに緑色のチェックマークが付いています。

手順8:右側にある小さな[ 保存 ]ボタンをクリックし、スマートフォルダーに「フォトストリーム」または簡単に覚えられる類似の名前を付けます。Finderウィンドウで簡単にアクセスできるようにするには、[ サイドバーに追加]チェックボックスをオンのままにします。