MacOS CatalinaでiTunesなしで音楽をインポートする方法

AppleがMacOS Catalinaをローンチしたとき、それはiTunesを完全に殺し、Apple Music、Apple TV、Apple Podcastに置き換えた。その結果、iTunesを使用してMacとの間で音楽を同期することができなくなります。しかし、心配しないでください。機能はなくなっていません。単に移動しただけです。

iTunesではなく、Finderを使用してMacOS Catalinaに音楽をインポートします。数回クリックするだけで、すべての音楽、映画、オーディオブックなどを同期できます。

手順1:デバイスを接続する

まず、Finderを開きます。Dockの左端のアイコンは、青と白の笑顔のように見えます。次に、USBケーブルを使用してデバイスをMacに接続します。デバイスが自動的に充電を開始します。

ステップ2:Finderでデバイスを選択する

これで、デバイスが左側のFinderサイドバーにリストされます。それをクリックして、Finderページを開きます。この時点で、それを信頼するように求められる場合があります。続行するには、[信頼]をクリックしてください。

これで、名前、デバイスの空き容量、バッテリーの充電レベルなど、デバイスの詳細のページが表示されます。この下には、[全般]、[音楽]、[映画]などのタブのリストがあります。音楽をクリックします。

ステップ3:同期するものを決定する

タブの行のすぐ下に、[音楽を[デバイス名]に同期する]の横にあるチェックボックスがあります。チェックボックスをオンにして、音楽ライブラリ全体をデバイスに同期するか、選択したアーティスト、アルバム、ジャンル、プレイリストだけを同期するかを選択します。

ビデオを同期するかどうか、および空きスペースを自動的に曲で埋めるかどうかも選択できます。

手順4:選択したコンテンツのみを同期する

選択したアーティスト、アルバム、ジャンル、プレイリストのみを同期する場合は、ウィンドウの下部にあるタブと検索ボックスを使用して、含めるものを選択できます。同期するコンテンツを選択または選択解除するか、検索ボックスを使用して特定のエントリを見つけます。

ステップ5:[同期]をクリックします

あとは、変更を加えたかどうかに応じて、[同期]または[適用]をクリックするだけです。同期または更新するコンテンツが多い場合、これにはしばらく時間がかかることがあります。